トップページ > 会社案内 > 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

次世代法に基づく一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成30年4月1日~平成35年3月31日までの5年間

2.内容

目標1:
小学校入学前までの子を持つ社員の短時間勤務制度を導入する。

<対策>

平成30年4月~
社員ニーズの把握、検討開始
平成33年4月~
制度導入
平成30年4月~
社内広報誌や説明会による社員への短時間勤務制度の周知
目標2:
有期契約社員を含む全社員の年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間3日以上とする。

<対策>

平成30年4月~
年次有給休暇の取得状況について実態を把握
平成31年4月~
社内検討委員会での検討開始
平成32年4月~
計画的な取得に向けた管理職研修の実施
平成30年4月~
有給休暇取得予定表の掲示や、取得状況の取りまとめなどによる取得促進のための取組の開始

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性従業員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成30年4月1日~平成35年3月31日までの5年間

2.当社の課題

(1)女性の応募者がそもそも少なく、女性の乗務員が少ない。

3.目標と取組内容・実施時期

目標1:
乗務員の女性を現従業員の3人から5人以上に増加させる。

<対策>

平成30年4月~
女性乗務員の応募を増やすため、ホームページ・求人内容を見直し、改定する。
平成30年10月~
自動車学校に赴き、二種免許取得の状況をヒヤリング、応募の趣旨を説明、(平成30年度から)毎年1回以上実施する。
平成31年4月~
女性応募者を対象とした現場見学会を年1回以上開催する。
目標2:
長期勤務可能な職場環境の醸成

<対策>

平成30年4月~
男女問わず、メリハリのある勤務や効率的な働き方実現に向けて検討を行う。

Copyright © Nobu Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.